在庫情報



■ホゾ穴がほとんどない210角 x 2本を制作する為のご提案

通常の柱材ですとホゾ穴が必ず入ってしまいます。特に210角程度となりますと大黒柱の場合がほとんどですので、複数のホゾ穴が必ず入ってしまいます。

そこで、ホゾ穴が少ない角材110~115厚を2枚合わせる方法でご提案致します。
合わせ面を極力ぴったりさせる為に、105厚程度に少し製材して製材面どおしを合わせることも検討できます。

巾は210以上、十分ございますので正面から見える面は210以上で対応可能です

材料は4枚ございますので2枚合わせX2式分 対応可能です





■並べてみると下記の通りです




現状では古材の歪がありますので少し隙間が空きます。
これから、合わせ面を製材機でまっすぐにカットすればもっと隙間はなくなるでしょう
現状110~115厚ぐらいありますから、少し製材機でカットしても、2枚で210厚にはできるでしょう


RECENT

商品別在庫情報

板材(フローリング・壁etc)

柱・角材

不燃古材

古材カウンター

CONTACT

お問い合わせ・お見積もりなどお気軽にご連絡ください

お問い合わせ

CONSULTING

経験豊富な古材プロの
コンサルティングサービス
古材に関するご相談・アドバイスをお請けしております

古材のコンサルティングサービス