古材の表面をサンディング処理し、なめらかさを重視した商品です。古材の荒々しい風合いは魅力があるものの、ささくれやケバ立ちが気になるお客様や、受け入れにくい用途に向けて、開発した商品です。無塗装の状態ではソフトな古材感ですが、クリアオイル等の塗装を施すと古材感が際立つ仕上がりとなっています。

 



寸法・形状・樹種


寸法 形状 樹種
imondi Pine アイモンディ パイン 乱尺 (300~1200) 110 15 本実加工 パイン系

※単位:㎜
※本実加工(オリジナル):本実加工されていたフローリングを剥がしたものです。その為、実の痛み・歪み等があります。
※本実加工:採取した古材に後から本実加工を施したものです。その為、実の痛み・歪が比較的少ないです。
※古材ですので寸法の誤差はあります


オプション

オプション imondi Pine アイモンディ パイン 加工内容
厚み決め加工 裏面を削り厚みを揃えます
巾決め加工 側面をカットし巾を揃えます
本実加工 側面に凹凸の溝をつけます(隣り合わさる板がしっかり組み合います)
不燃処理 国土交通省認定の不燃処理を行います
ブラッシング加工 ソフトな特殊ブラシにより表面のケバ取り、クリーニングを行います。
サンディング加工 サンディングペーパーにより表面をなめらかにします
塗装 クリアオイル、ウレタン塗装、対応致します。