古材日和スタッフブログ


木材全般、「カットサンプルを送ってください」と言われることが多いです。 勿論古材に関しても。
しかし! 特に古材はカットサンプルだけでは非常にわかりにくい商品なのです。


ユーズドプレーン(中古足場板)


これ 全部杉の中古足場板・ユーズドプレーンです。 見ての通り、同じ商品でもこーんなに、いやいや
これ以上に違いがあるのです。  



ペンキや錆の跡は勿論のこと、グレーに近いもの白っぽいもの、赤みがかったもの、ぜーんぶ同じ商品です。
わかりますよね? この違い。  


USボード・ブラウン


お次はUSボード・ブラウン。 同じ商品でもこの色の差!  



どうして同じ商品なのに? それは樹種がミックスだから、 同じ場所で使っていたわけではないから、使っていた年月が違うから、、、などなど。
人間だって同じですよね、 同じ日本人でも育った環境や場所が違うのだから木材だってそれは一緒。
同じ立木でも陽が良く当たる場所と日陰の場所、 土壌の違いなどで育ち方が変わるのだから。

なのでこれらの小さなサンプルを見たところで何もわかりゃしないって思いませんか?
カーテンや壁紙選びも 小さなサンプルで見るのと現物で見るのとでは雰囲気や部屋の明るさに違いがあるなーって思ったりしませんか?
それに「貰ったサンプルと現物が全然違ってた」と言ったトラブルが起こらないように、 サンプルだけではなく「現物を見てください!」とお客様には説明をしています。  

「同じ色味で揃えたい」というのが古材ではどれだけ大変なことなのか、それを理解して頂くためにも本物の古材を見て納得して貰いたいです。
統一でなくても全くおかしくなんかない、 濃淡あってそれが木材の良いところなんですから。
特に古材を初めて使おうと思っている方は遠慮せずにご来店くださいね。
お待ちしております。

古材日和・東京


タグ:古材 ヴィンテージ木材 ヴィンテージ床材 古材足場板 古材壁面

RECENT

CATEGORY

ARCHIVES