古材日和スタッフブログ

ひと昔前は、フローリングといえば幅広!
存在感があって高級!
というイメージが大半でした。
まあ今でもその傾向はあるのですが、最近、幅の狭い古材フローリングのブーム!?がジワジワと来ているんです。
私の周りだけかもしれませんが、、、苦笑


先日、皆様から安定した支持を受けております「 USボード ブラウン 」を使って、ちょっと手間をかけて幅の狭いフローリングを作ってみたんですよ、それがこちらっ

▼75㎜幅 お、なかなかきれい♪、ちょっと洗練された感じがでますね!



というわけで、調子に乗ってもうちょっと狭いものを、、、

▼60㎜幅 おお、こちらもいい感じ!



ならば、もういっちょいっとこ!

▼45㎜幅 ちょっとやりすぎ?こんな幅のフローリング見たことない(笑)



ここまできたらいろいろやりたくなりますよね
というわけで、3種の幅を、ミックスして並べてみたらどうやろ、、、

▼おおっこれ、なかなかいい感じでは?



試作品で全部で20㎡程作ったのですが、ちょうど幅狭でもいいよというお客さんへ提案してみたら
「いいじゃん、これ」ということで、即完売!
ならば、今後もご注文受付ますということで定番化決定いたしますっ!
新商品がうまれましたね、まさかの「幅狭」
いやいや時代は変わったなぁと思っていたところに、別のお客様からのご要望が、、、

これまたここ最近安定した人気を誇る「アイモンディーオーク



これ110㎜幅なんですけど、
「40㎜幅ぐらいにできないの?」
とのこと、
よ、40㎜ですかっ!!?



うーん、この本実(凹凸部分)を落として、半分に割って、また本実加工したら、、、
もう30㎜幅ぐらいの仕上がりになっちゃうわ、、、さすがに狭すぎる、、、
うーん、どうずれば、、、、
あ、この本実(凹凸部分)をそのまま活用すればできるかも!?
そんなことできるのかな、、、ま、やってみよー!
というわけで、、、、



できたっ! アイモンディーオーク 特注 43㎜幅!



お客さん、喜んでたけど、もうここまできたら
ま、マニアすぎる、、、、笑

というわけで、ジワッっと”幅狭”ブームがきてますよ
雰囲気としては古材の荒々しさが柔らかくなって、洗練された感じはしますね。
みなさんもジワッっとこのブームにのってみませんか?笑


RECENT

CATEGORY

ARCHIVES