お客さまの声


今回ご縁がありまして、㈱二光様の事務所のカフェスペースに古材を採用頂きました。
採用に至りました経緯を取材させて下さいと依頼した所快く応じて頂きました。

Q:お客様の事を教えて下さい。

A:私の会社㈱二光シャイニーガーデンは宗像市近郊の個人様向けの庭づくり、
ガーデンデザインを手掛けています。
特に女性の感性を活かした女性が輝く庭造りを得意しています。
ガーデンルームを中心に家族がコミュニケーションを取ったり、時にはテーブルを置いて庭を眺めながらカフェとして使ったり、愛犬と楽しく過ごしたり、お気に入りの照明器具で癒しの空間にしたり等々 ガーデンルームという特別の空間を中心としてあなただけの特別な庭造りをテーマにお客様に勧めています。




Q:今回、古材を採用頂きましたがその経緯を教えて下さい。

A:地域の方の癒しの場としてショールーム内にカフェをオープンしました。
カフェのテーマとして2つのコンセプトがあります。
1)    ガーデンショールーム内の空間に溶け込む雰囲気にする。
2)    アメリカのハワイの雰囲気にする。
数年前訪問したハワイで見た庭の雰囲気が忘れられず
お客様の庭造りに活かせないかと考えています。
この2つのテーマをもとに素材を探していたところ
古材日和で見た古材の年月を経た風合いにビビット来ました!(笑)

ファサード作成前はカフェ空間の前に間仕切りが無いため、天候の悪い日はお客様の
立ち寄りも少ない状態でした。




古材を使ったお洒落なファサードが完成!
テーマは、当時流行っていたグランメゾン東京!


Q:実際に古材を採用してみてどうでしたか?

A:予想以上でした!古材が店舗に多く採用される事は聞いていましたが、
この風合いは新しい材木に塗装や手を加えても絶対に実現できない風合いがあります。
お陰様でお店のコンセプトや憧れのハワイの雰囲気が実現出来ました


Q:古材を扱う会社は他にもありますが、何故古材日和を選んで頂きましたか?

A:近くにあったから(笑)もありますが、ショールームや施工事例の紹介など
出来上がりイメージに近い物を提案頂いたので、イメージ通りに仕上がりました。
古材選びも出来たので楽しかったです。(笑)

Q:今後、古材日和に期待するところ、ご要望を教えて下さい。

A:古材の風合いは個人的に気に入っているのでお客様への庭造りの提案の中で
古材を使えないかを考えています。
例えば、ウッドデッキの材料やミニハウスの新バージョンにも期待しています。




取材時はクリスマスも近く夜はライトアップ
されていて昼間とは違う雰囲気を楽しめました。


(追記)
二光様のショールームは何時伺ってもお客様に庭で過ごす楽しさを伝えたいという
思いで溢れていて、ワクワクします。

お近くにお寄りの際は、是非立ち寄って見て下さい。
古材を使ったカフェは特に注目ですよ!(笑)