毎年ますます需要が増えている「不燃古材」。

これは古材に、木材を燃えにくいようにする不燃薬剤を注入した「不燃処理」を施したものです。
主に、商業施設やオフィスビルディング等、多くの人が出入りする公共性の高い場所で使用されます。

建築上の規制で不燃材を使用しなければならないケースがどんどん増えており、その需要は高まる一方です。
しかし、この不燃処理を施すのに一か月以上かかるため早急につくることができず、かなり前の段階から仕込みをする必要があります。
ただ、店舗施工業界は急に工事が決まり、さらに工期が短いことから、一か月以上も前から材料を手配することはなかなか難しく、設計者様、施工業者様、の悩みの種でした。
そこで私共「古材日和グループ」は、主要な古材商品については、先行して不燃処理を施し、在庫することによって、即納体制を整えました。

不燃処理は高額で生半可な金額ではありません。また制作に一か月以上かかりますので、その間の需要も予測しなければなりません。思い通りに在庫を安定させることは不可能ですが、少しでもそれに近づけることはできると考えております。
お客様の満足度をアップさせるために、挑戦します。

すでに、不燃処理完成品 並びに 不燃処理過去中の商品、で在庫数が600㎡を超えております。これからも続々と処理を施していきます。

不燃処理が間に合わず、諦めかけていた皆様、古材日和グループにご相談ください。
古材の本質を見極め、その素晴らしさを表現し、皆様にお伝えすることが私たちの使命です。