古材日和スタッフブログ

カフェのテーブルにいかがですか???

DSC00883

とても素敵な天板でしょ♪

3月に投稿した「半音」さんのこのblog http://kozaikagawa.com/blog14/?m=201403
こちらの最後に このお仕事をきっかけに出会いがありました。
その話は、、、、 続く、、、、で その後続きが止まっていましたが、
それがこれでーす これ。

DSC00873

古材板を作って製作した天板です。

DSC00875

日本の古材の栗や杉と北米からのUSボード・グレー(バーンウッド)などなど、樹種や風合いの異なる古材をバランスよく組み合わせて

DSC00876

針葉樹と広葉樹のミックス。  綺麗な仕上がりですよね。

DSC00877

これもまた別バージョン。  ヘリンボーンタイプ。

DSC00879

DSC00878

こちらも日本の杉の古材。  同じ杉でも使われていた状況によって全然違う風合いになっていくんですよね。

DSC00881

しかも和風な感じではなく洋風に仕上がってるところがポイント。

DSC00883

どちらがお好みですか?

天板用に作ったものですが、これを見たほとんどの方が「壁にかけても素敵♪♪」と。

ん----  色んな発想があるもんですなぁ。

これらを製作してくださったのが

B.HERRING TAILORさん。

http://b-h-t.blog.houyhnhnm.jp/

https://www.facebook.com/tailor.bherring?fref=pb&hc_location=friends_tab

きっかけが半音さんのお仕事。

古材日和では天板を作り、 B.HERRING TAILORさんは内装デザインと家具の製作を。

素敵なデザインにぜひコラボしたい!とこちらからアプローチ(笑)

お客様のお好みで古材天板や古材カウンターなどが作れてしまいます。

気になる方はこちらまで、、、、

https://www.kozaikagawa.com/



古材板入荷しました♪

これでコラボ天板作っちゃおう♪ (コラボ天板という商品名ではございません)









古民家解体・古材買取 只今、問い合わせ急増中!


今回のご注文は加工済古材。図面通りに仕上げてからの出荷となります。
まずは鴨居部分の溝掘り加工!4メートルの秋田杉古材に28ミリ角分の溝を作り、そこに金属のレールを埋め込みます。(の予定です。)
加工のポイントは、曲がり・捻じれのある古材に真っ直ぐ溝を掘ること。
それゆえ今回は加工を施す古材面を一面水平に均すことで対応しております。
そして残りの三面はもちろん古材面として出荷です。


IMG_5674 IMG_5677 IMG_5676 IMG_5688

 

こちらも三面古材面の秋田杉古材。なるべく、ご要望に近いサイズでのご提案となりました。 一本を半割りにしているので、杢目も揃い見た目も同じです。

IMG_5667 IMG_5671

 

こちらは欅の古材。図面では柱用となります。 たまたま、解体物件の玄関先に一対で使用されていた物が残っており、今回の物件のコンセプトに添えるようご提案しました。これなら見た目も揃っているので、いい感じかと思いますよ。

IMG_5681 IMG_5687


CLARKE'S STANDARD

DSC04927

日本には来ていないお店だと思います。  ハンバーガーのお店♪

DSC04923

DSC04926

DSC04921

丁度お昼どきにお店に入ったので 店内はお客さんで溢れていました。

DSC04920

私たちもついでにランチ。

DSC04925

そんなにお腹が空いていなかったので軽くハンバーガーとコーラのみ。

DSC04924

壁だけでなく機械の側面にも古材を使って覆ってしまうなんてねぇ。

DSC04929

これらの製品も Pioneer Millworks社のものです♪

http://pioneermillworks.com/jp/representatives

間もなく日本に入ってくるPioneer Millworksの製品。 待ち遠しいです♪

一緒にこのハンバーガーショップも日本に入ってこないかなぁ~(笑)

 

****おまけ****

散歩途中に見つけたお花屋さん。

DSC04877

DSC04878


角材の柱と並んで、最近お問い合わせが多いのが、古材 天板です。
テーブルの天板やカウンターに使う用途が多いのですが、サイズなんかをいろいろ確認していくとなかなか思うような寸法がなくて、幅接ぎなんかでご提案させていただくことも多いのですが、結局、新材の耳付きの板なんかに落ち着くことも多いです。
元来、材木屋ですのでこういう材料は、得意なんでいろいろご提案もさせていただけますので、古材だけでなく、新材のほうのお問い合わせもよろしくお願いいたします。

古材日和 中部・関西担当 丸和産業株式会社 

IMG_14701IMG_14711IMG_1472IMG_14731


 

今年の桜は満開です!「古材カウンター&テーブル」

着々と進めております古材のクリーニング、連休明けの出荷に向けて準備万端です。
在庫のほとんどが秋田の杉材ですが、最近ちょっと珍しい材料も入荷してますよ。
その珍しい材料とは、なんと青森ヒバ!
どうやら秋田と青森の県境に近い古民家で使用されていたようです。
もちろん数量限定ですので、興味のある方はお早めにお問い合わせ下さいね。

DSC_2300 DSC_2301 DSC_2303

 

木材のダイヤモンド「古材」 その本質を見極め その素晴らしさを表現し 皆様へお伝えすることが 私達の使命です

「古材日和」北海道・東北 では、秋田杉の古材角材・板材からケヤキ(欅)やクリ(栗)の古材板材を中心に各種古材も数多く取り揃えております。ご要望の材種・寸法・形状等などお気軽にお問い合わせ下さい。またテーブルやカウンターなどフルオーダー古材加工も承っております。

古民家解体工事に関するご質問、お問い合わせは 古材日和 北海道・東北
有限会社 高橋林業 担当:高橋まで TEL 018-882-3504

DSC_2299