古材日和スタッフブログ - 店主:古材日和奮闘記


古民家を解体されるお客様からのご相談

古民家を解体して新しい家を建てるのですが、昔から慣れ親しんだ家の材料を少しでもいいので新しい家に使いたいのです。
本当はこの大きな丸太梁をそのまま新築する家に使いたいのですが、設計やデザインの都合もありできなくて、ほかに何か良い方法はないかと考えていました。
素人の思い付きなのですが、この材料からカウンターを作ることはできないでしょうか?

その想い、私達がお受けいたします!



弊社には巨大な丸太をバッサリカットできる大型製材機があります!
この製材機で丸太を板状にスライスしてカウンター材にできる材料を切り出します。
そして、ご希望の寸法通りのカウンターに成形して研磨して、、、、
完成したのがこちら!





寸法:3000 x 400 x 30 mm の美しいカウンターの完成です!

世代を超えて、形を変えて、引き継がれてた古材のお話でした。
今回はいいお仕事させていただきました、感謝!


タグ:古材カウンター 古材丸太


古材の太い柱材 300x400 のご要望を頂いたのですが、そんなに太いものはなかなかないんです。
また、あったとしても大黒柱ぐらいなのですが、その場合、上記の写真のように大きなほぞ穴がたくさんあるんですよね。
そりゃそうです、大黒柱は四方から刺さる梁を受ける柱ですから。
今回は店舗のエントランスに2本立てるということでホゾ穴が極力無いものというご要望です。

うーん、、、、、

普通に考えたらそんなものはほぼ存在しない、、、、

うーん、、、、

ストックヤードを歩き、古材を見渡しながら考えます、、、



ん、、、、、、

ホゾ穴の少ないきれいな古材角材が数本、、、、

そうだっ!!!!!!





というわけで、2本接着しちゃいました!

圧着面は極力フラットに製材して、強力な接着剤と共に、高圧プレス機に!

ガッチリ張り合わせて、300x400 の角材、ほぞ穴無し、の完成です!

貼り合わせた面は見えにくい位置に設置される上、塗装もされるという事で、これで一件落着!

いや~やればできる!(笑)

皆様のご要望に寄り添うのが古材日和のモットーです♪

これからもご要望どしどしおまちしております


タグ:大黒柱 古材角材 加工品 接着


じゃーん!これはなんでしょう?



よーく見ると、この古材はL字に!?



壁のコーナー部分にかぶせる為のL字加工です♪



こちらは、、、、



そうです、柱にこの梁が刺さるように、掘り込みをいれています



左、中、右、、、?



右、中、左、、、???
あ、そうか!



細い柱が、ここに刺さるのですね!
しかも柱の形状にあわせて掘り込みが!
高度すぎる!!!

とあるホテルの現場への古材
現場で加工ができず、また施工時間も確保できない、ということで、
すぐに組みあがるように、あらかじめ接続部の加工を施しているのです。
まさしく古材のプレカット!

しかし古材は形状が複雑なので、簡単なことではありません。
友人の宮大工さんに来てもらって、て加工してもらいました!
さすがです、お見事!!!!!



皆様のご要望にお応えするために、古材日和は今日も頑張ります!


タグ:古材丸太 古材プレカット 宮大工


今日はいつもと趣向を変えて、よくお受けするご質問についてお答えしたいと思います!


**********************************
■どの古材を選べばいいの?
**********************************

一言で古材といってもたくさんの種類があります。
ゆえに、自分で選定される方は実はごくわずかなのです。
プロのデザイナーさんでも、いやプロの方だからこそ相談されます。
それは私達の方が古材に精通しているからです。

「古材のことは古材のプロに聞く」

これがベストです。

ではどのように相談するのが良いか?
私たちが一番欲しいのは

「イメージ」

です。インターネットや雑誌などに数多くの古材を使った空間が掲載されています。
このようなイメージにしたいという写真が必ず皆さんあるはず!
それを教えてください。見せてください。これが一番重要です!
そして、ご相談の時点で決まっている情報をお聞きかせください。
情報というのは、

「用途、寸法、数量、時期、その他ご要望」

です。
これらをもとに古材を選定していきます。
いやまだイメージだけで、、、という方でも全然大丈夫です。
私たちには膨大な物件に納品させていただいたノウハウと経験がございますから、どしどしご相談おまちしております。
まずはお気軽にご相談ください!



***************************************
■掲載している商品しかないの?
***************************************

こちらのお問合せも良く聞きます。
ズバリ!

「違います!(笑)」

掲載している商品は数量が多く集まる定番品を掲載しております。
古材はいろいろな種類がありますから、定番化するほどの量がない小ロットのものも当然ございます。
これらはとっておきの隠し在庫なのです!(笑)
そして、皆さんのご要望をお聞きして、良いものがあればご提案していきます。

さらに掲載している商品でも、表面に少し手を加えるだけでガラッと違う表情になります。
これはいままでの経験がものを言います。
つまりやったことがないとひらめかない!

「この古材はこういう加工を施すと、お客様のイメージにあうはず!」

というひらめきが私達にはあるのです。
さんざん今まで試行錯誤して苦労した経験がここで活かされるのです♪

というわけで、古材の事で少しでも気になることがあれば、まずはお問合せください♪

「もちろん”無料”です!笑」

ご相談おまちしておりまーす!




タグ:古材 コンサルティング

タワーマンションがそびえる注目スポット「武蔵小杉」
私が近くに住んでいたころは何もなかったんですけどね~
いまや、南武線、横須賀線、湘南新宿ライン、東横線、目黒線 とアクセス抜群!&商業施設も充実!
南武線は大手メーカーさんの工場が昔からたくさんありまして、いまや優秀な人材を確保するなら、南武線に広告を出せ!
とまで言われております。
いやはや、再開発のスピードがすごいですね、東京近郊は、、、汗



そんなタワマンで空が埋め尽くされそうなスポットで一息♪
チーズフォンデュをいただきませんか?(笑)
ガーデンファーム 武蔵小杉店!
このファサードに見覚えのある住民の皆様も多数いらっしゃることでしょう♪



こちらの看板の背後に古材が敷き詰められているんですよ
しかもアメリカ、カナダ、日本、の古材たちがミックスで使用されています。
よーく見ると色見も風合いもバラバラなんですけど、ミックスされることによって新たな風合いが生まれています。



幅の狭い古材や、長さの短い古材も使っていますから、実はコストパフォーマンスの良いアイテムなんです♪
それでいてこの風合い!
お買い得ですね!(笑)

是非一度、実物をご覧になりつつ、チーズフォンデュをつつきながら、赤ワインで、、、
あーおなかすいてきた!(笑)



武蔵小杉ガーデンファーム 武蔵小杉店
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-430-1
050-5272-1147