古材日和スタッフブログ

みなさん こんにちは 古材日和中部・関西担当 丸和産業株式会社の山田 洋です
毎日 本当に厳しい暑さが 続いておりますが 体調の方はお変わりありませんか?

在庫が 不足しておりましたUSボード2インチですが、超レアな幅広の商品が入荷してきました
いつもの商品よりも幅が広くて 300~370 あります
カウンターやテーブルの天板なんかにもってこいじゃないでしょうか
商品には 限りがございますので早い者勝ちとなりますが よろしくお願いいたします



古材日和九州店長佐藤基久です。

昨日の豪雨で、ここ九州宗像でも全国ニュースで注意情報が出ていたので

遠方からも多くご心配のご連絡頂きました。

有難うございました。

しかし、広島、岡山で甚大なる被害が発生し被害にあわれた方も多く

お悔やみ申し上げます。

私たちの出来る事は、頑張って支援していくことに尽きると考えて進んで行きます!

さて、ここ九州も梅雨明けし一転してうだるような暑さが続いていますが

店舗、住宅設計にとお話を頂いております。

ありがとうございます。

先日、納品先を訪問してきました。

ダイスプロジェクト

USボードを採用頂きました。

IMG_1958IMG_1959

IMG_1960

打ち合わやイベントの際にご活用頂いているそうです。

アイアンとの相性も良いですね!

ありがとうございます。


 

昨年11月、ヒューガルデンオフィシャルショップが北海道に初上陸!「&SEIS BREWERY」
北海道のフレッシュオイスターや、様々な部位が楽しめる自家熟成させたエイジングビーフ。そこに新たに加わるモダンエスニック。それぞれのスタイルで愉しめる隠れ家的ビアバーになります。

今回こちらには古材日和グループオリジナル商品「USボード(バーンウッド) ブラウンタイプ」を店舗外壁ファサードにご採用していただきました!
USボードに深く刻まれた傷跡および熟成感が、お店のコンセプトにしっかり合ってますね~
いただいたお料理も凄く美味しかったです!



&SEIS BREWERY(アンドセイスブリューワリー)

北海道札幌市中央区南4条西6-8-3 晴ればれビル1F
TEL 011-213-1197

http://andseis-inc.com/
https://seisbrewery.gorp.jp/



【設計・デザイン・施工管理】

株式会社 andcraft


 

とてもカッコイイ施工事例です!

 

古材日和

ジムフローリング

パイオニアミルワークス

 

体育館の床、覚えていますよね。  バスケットやバレー、バトミントン、、

それらのコートラインが入った床。

赤とか緑とか色々なラインのカラーがありますが。

 

リビング①

 

この体育館の床、 ジムフローリングを住宅の床に使って頂きました!

 

リビング②

 

所々入るラインがアクセント

 

リビング③

 

クリーム、 グレー、 ブラックに見えて実はネイビーのライン。

バランスよく施工されています。

 

ジムフローリングを住宅に使って頂いた例も初めて。

お客様にも気に入って頂けて大満足です。

 

施工業者 (株)アーキッシュギャラリー

 

古材日和・東京

濱本木材株式会社




New Products 新商品のご紹介

古材日和グループは長年、日本市場において古材の販売を行ってきました。その経験から、日本市場においては、古材でありながらも「清潔感」と「実用性」が非常に重要であると理解しています。しかし古材は、使い込まれたことにより生み出される風合い、自然の風雨に耐えた荒々しさ、それによる不均一な寸法や歪、これらが評価されている素材です。ゆえに「古材の風合い」を保持しつつ「清潔感」と「実用性」を持たせるという相反する部分を満たすことは非常に難しく、古材に少しずつ手を加えそのバランスがとれる一点はどこなのか?日々追及しております。? その過程で一つの出会いがありました。imondi社という非常に精度の高い木材加工技術をもったメーカーです。彼らの商品はワールドワイドに供給されております。この度、imondi社と古材日和グループの共同開発によるオリジナル商品をリリースしましたので是非ご覧ください。

 



imondi Pine アイモンディ パイン


パイン?乱尺 (300~1200) x 110 x 15 ㎜
本実・エンドマッチ加工

無塗装(写真右側部は参考までにクリアオイルを塗ったものです。商品は無塗装品で提供されます。)

古材の表面をサンディング処理し、なめらかさを重視した商品です。古材の荒々しい風合いは魅力があるものの、ささくれやケバ立ちが気になるお客様や、受け入れにくい用途に向けて、開発した商品です。無塗装の状態ではソフトな古材感ですが、クリアオイル等の塗装を施すと古材感が際立つ仕上がりとなっています。

 

 

imondi Oak アイモンディ オーク


オーク?乱尺 (300~1200) x 120 x 15 ㎜
本実・エンドマッチ加工

無塗装(写真右側部は参考までにクリアオイルを塗ったものです。商品は無塗装品で提供されます。)

オーク古材の表面からわずかに内部に入った部分を使用している為、荒々しい古材感ではなくライトテイストな古材感が特徴です。ブラッシング処理により木目を浮き立たせ、さらにサンディング処理によりなめらかさを持たせていますので、古材でありながら手触りの良い仕上がりとなっています

 

 

imondi Oak Herringbone アイモンディ オーク ヘリンボーン


オーク?450 x 50 x 15 ㎜
本実・エンドマッチ加工(右サネ・左サネ)

無塗装(写真右側部は参考までにクリアオイルを塗ったものです。商品は無塗装品で提供されます。)

古材ではかなり希少なヘリンボーンタイプ。サネ部分は古材を再加工して仕上げている為、誤差や歪は最小限に抑えられています。また、表面は絶妙なブラッシングとサンディング処理により、オーク古材の風合いを十分に保ちつつ、ささくれやケバを押さえた、風合いと実用性の両方を重視した仕上がりとなっています。




RECENT

CATEGORY

ARCHIVES