クールジャパン ケヤキ古材


古くから日本の木材の中でも 高い価値をつけられてたくさん使われてきたケヤキですが 古材としては 現場で使われることが減ってきているように感じます
その理由をお客様と話していると 重くて硬いので加工しにくいとか木目がはっきりしていて和風な感じになってしまい現場の雰囲気に合わない等いろいろと理由はあるようです
クールジャパンということを言われるようになって 海外の方々にも 日本のよいところを見つけ出して訪日される方が ものすごく増えていますが こんなケヤキのようなうつくしい木を使って空間を演出し日本の木の良さを実感してもらえるようにしたいです
もっともっと日本の古材が流通して、今使われている古材がさらに別の場所で再利用されるようになればうれしいです
そのために 少しでも貢献できるよう 今年は 日本の古材にもっと力を入れていきたいと考えています





RECENT

CATEGORY

ARCHIVES