住宅用に国産古材「桜」で作ったテーブル&ベンチ そしてニッチ用の渋い板製作!

都内の新築案件にて。
お客様を迎える空間に 古材を使ってテーブル天板&ベンチを作りたいのですが何か良い古材はありますか?
と昨年秋にお話を頂きました。
まずはどんな古材があるかを見て頂く必要があります。
テーブルと言っても色々な加工方法があるのですよ。 厚板を幅接ぎしたり 合板下地に古材を貼ったり、、、
言葉では中々うまく伝えられないものは見て頂くのが一番です。

見学に来て、一度で即決する方は稀で 迷って帰られる方が殆ど。
この度もお客様は悩んで帰られました。
「こっちの古材も素敵だわ~」「でもやっぱりこっちの板のこの部分がいいのよ~」「あ~、でもどうしようかしら。。」と迷われましたが最終的に決まったのが来店当初から気に入られていた(一目ぼれ?)国産古材「桜」の板でした。
長さは1000以下 厚みは20ミリ程度ですが 幅は400~580  こんなに幅広の桜古材は滅多にお目にかかれない希少なものなのです。
この先も多分入荷はないだろうな~という そんな桜を気に入ってくださるとは お目が高い!(笑)
「ここのこの木目は是非入れて欲しいわ」「このえぐれたところも自然な感じで凄く好きなので手前に」「ここの、 これも絶対残して」などなど、お客様のご要望をそのまま加工屋さんに伝え、製作したものが先日納品となりました。


脚はお客様の支給品です



最もお客様が気に入っていた部分


ベンチサイズ 1440x400 


天板サイズ 1440x750


そして同じ桜で作ったニッチ用板


サイズは450x210


テーブルとベンチは艶消しのウレタンクリア仕上げ ニッチ用の板は艶消しのクリアラッカー仕上げです。

お客様にも「色々悩みましたが頼んで良かったです!」と喜んで頂き 一安心(*^-^*)

ありがとうございました!



タグ:国産古材 チェリー クラシコ テーブル天板 椅子 ニッチ

CATEGORY

RECENT

ARCHIVES