一本の長物古材を相欠き(あいがき)して2分割

今回も5メートルを超える長物古材をカットし発送しました。
現場で接合しやすいよう大工さんに相欠き(あいがき)加工を依頼してます。
横の切断面にはノコギリを入れ、縦は木材の繊維割れを利用しました。
さすがは大工さん、ピッタリと納まります。

こちらの現場は北海道網走市
美容室の梁材にご利用していただきます。







木材のダイヤモンド「古材」その本質を見極めその素晴らしさを表現し皆様へお伝えすることが私達の使命です


「古材日和グループ」北海道・東北 では、秋田杉などの針葉樹系古材から、欅・栗・桜など広葉樹系古材板を中心に数多く取り揃えております。ご要望の材種・寸法・形状等などお気軽にお問い合わせ下さい。
また各種テーブルやカウンター、古材ウォールなどフルオーダー加工も承っております。

古材・古民家解体に関するご質問、お問い合わせは 古材日和グループ 北海道・東北
有限会社 高橋林業 担当:高橋まで TEL 018-882-3504


PMW ブラック&タン 50 50


競走馬の牧場用フェンスに使われていたオークの中から、良材のみを選定しフローリング材に仕上げました。
僅かに表面を削りとり、真っ黒な塗装面と木肌の対比がユニークで、一味違った仕上がりを楽しむことができます。


施工例:ブラック&タン 50 50


タグ:古材 古材プレカット 古材柱 古材梁 古材角材 古材販売 パイオニアミルワークス

RECENT

CATEGORY

ARCHIVES