古材の壁(古材ウォール)とは?言葉だけでは説明しきれない魅力がお客様を引き付けているようです。その魅力に触れに古材日和九州事務所に来ませんか?


古材ウォールという商品があります。
古材日和のHPで下記の様に紹介しています。

古材の板材を張るのではなく、梁材を製材カットし敷き詰める。古材の重厚感と自然美が、壁に命を吹き込み、様々な表情を生む。 個々の異なる風合が色彩を、凹凸が陰陽を生み出す。 ライティングと自然光で、一日中少しずつ表情を変化させる古材の壁は、一世紀前の匠の技術と、現代のデザイナーの感性が生み出した、唯一無二の作品となる。

何かぞくぞくするでしょう?
弊社の古材日和九州の事務所のファサードも写真の様に古材ウォールで 装飾されています。

来店されるお客様の殆どが「カッコよい!」「写真撮って良いですか?」
と老若男女問わず好評です。





写真は古材ウォールの魅力にとりつかれて
中古マンションをリノベーションして再販売する案件に採用頂いたきました。



内覧会のご案内を頂いたので訪問しました。
おいてある家具や小物にも拘りビンテージ感たっぷりの雰囲気になっていました。



HPをみて古材を見たいという事で訪問された一般のお客様がその魅力にとりつかれて
「自宅の玄関に古材ウォールを使いたい!」という依頼を受けて
打ち合わせを重ねて工事も含めて提案し昨日、完工しました。

お客様にも大変喜んで頂きました。
その経緯も紹介したいのですが 今回は行数が足りませんので
難しいようです。

次回にて報告します。




RECENT

CATEGORY

ARCHIVES