古材日和スタッフブログ


まだ日差しの強い7月末にお邪魔しました。
栃木県小山市東城南 TSタウンⅡというテナントが数軒入っているその一角に6月末オープンしたカフェ。
「SABU COFFEE」さんです。


トンボがシンボルマーク


オープンと同時に入店。 姉妹でお店を切り盛りしているそうです。 

お店のカウンター周りとカウンター下の足置き部分に「レイクボード」を使って頂きました♪


古材板 レイクボードについて


https://www.kozaikagawa.com/item/floor/lakeboard.html
国産杉の中から程よく経年変化したものを厳選し、さらに使いやすいよう幅と厚みを揃えました。
USボードよりも優しく柔らかい仕上がりを追求した数量限定商品です。





カウンターには気を遣う古材ですが とても上品な仕上がりで照明とのバランスが最高! 
古材を引き立たせてくれています。 




レジカウンター周り  荷物置きまで丁寧に作られています




勿論飲食も。  この日はとても暑かったので冷たいドリンクを一気飲みww



当初は 「グレーボード」でカウンターを というお話でした。
ただカウンターに使う場合、どうしても表面の毛羽立ちを抑えるためには削る必要があり、グレー系の古材は削ることによってグレー色が落ちて木の元の色味が出てきてしまう。
折角のグレーが消えてしまっては意味がなく かと言ってその部分に着色するのも。。。。

そこで グレーボードよりも表面がより滑らかで柔らかい仕上がりになるのでは、とレイクボードをご提案!
無事 採用となりました。


古材板 グレーボードについて


https://www.kozaikagawa.com/item/floor/grayboard.html
アメリカの大自然でゆっくりと時間をかけて風化し、スノーフェンスとしての役目を終えたグレーボード。両面古材面(オリジナル)と片面古材面(ハーフ)の2タイプがあります。
幅もある程度揃っており、厚みを薄くしたハーフタイプは壁面や什器の表装に適しています。



限定メニューもあるようです。 近くにお越しの際は覗いてみてくださいね(^^♪


この事例で使用した古材はこちら


使用商品:レイクボード
https://www.kozaikagawa.com/item/floor/lakeboard.html
国産杉の中から程よく経年変化したものを厳選し、さらに使いやすいよう幅と厚みを揃えました。
USボードよりも優しく柔らかい仕上がりを追求した数量限定商品です。

使用商品:グレーボード
https://www.kozaikagawa.com/item/floor/grayboard.html
アメリカの大自然でゆっくりと時間をかけて風化し、スノーフェンスとしての役目を終えたグレーボード。両面古材面(オリジナル)と片面古材面(ハーフ)の2タイプがあります。
幅もある程度揃っており、厚みを薄くしたハーフタイプは壁面や什器の表装に適しています。
不燃タイプはこちら


店舗・施工店情報


■店舗
SABU COFFEE
住所:栃木県小山市東城南1-17-9 TSタウンIIA
営業時間:10:30〜18:00、金・土:10:30〜20:00
定休日:水曜日
駐車場:あり(無料)
TEL:0285-38-8050
アクセス:小山駅から車で7分
公式Instagramはこちら

■施工店
Des!gn Eight 様
https://design8.jp/


==========================
◆「不燃古材」や「古材板材」「古材柱」をはじめとした商品一覧はこちら。
商品一覧:https://www.kozaikagawa.com/item/

◆弊社では古民家の解体や古材の買取も行っております。詳しくは下記リンクからご確認をお願い致します。
古民家解体・古材買取:https://www.kozaikagawa.com/acquisition/

==========================
お問い合わせは
HPお問い合わせフォームまたは公式LINEまで
↓↓↓



タグ:古材 カウンター レイクボード

CATEGORY

RECENT

ARCHIVES