古材日和スタッフブログ

目次

    今回は、古材日和九州・沖縄担当の佐藤が、福岡県の施工事例をもとに古材の魅力、おすすめの古材、活用アイデアまで、幅広くご紹介します。
    これから店舗や住宅に古材を使ってみたいとお考えの皆様のヒントになる情報がたくさんありますので、ぜひ最後までご覧ください。


    古材の魅力と基本



    古材とは何か?:歴史と特徴


    古材は、古民家や建造物で使用された木材に特殊な加工を施し、新しい材として甦らせたものです。長い時間使用され続けてきた木材の傷や色の変化は歴史そのものであり、当時の人々の暮らしに思いをはせることができます。古材の独特な風合いと経年変化が語る歴史の深みは、新材では決して出せない魅力を持っています。


    古材ってお店にも使用できるの?


    無印良品店舗

    【福岡 古材の施工事例】MUJIサンリブ折尾


    古材は、店舗の外装、内装に広くお使いいただけます。福岡県内でもたくさんの店舗に取り入れられています。古材を店舗の内装やデザインに取り入れることにより、お店はオリジナルの雰囲気を作り出し、お客様に深い印象を与えられます。また、自然な風合いと長年の歳月によって醸成された温もりが、店内に訪れる人々に心地よい空間を提供します。

    そして、この古材の味わいは、年を経るごとに増していきます。福岡県内のカフェや飲食店も7年ほど経った今でも古びた感じはまったくありません。これは、新材にはない魅力です。

    また、古い木材の再利用は、資源の有効活用、持続可能な環境への貢献にも繋がります。SDGsに寄与する取り組みを行う企業として理念を発信する手段にもなります。

    実際に古材を取り入れた店舗のオーナー様から、お客様にご好評をいただいているとのお声をいただいており、古材を取り入れた店舗デザインが、また来たくなるお店づくりに貢献できていると実感しています。


    古材選びのポイント:品質とデザイン


    古材を選ぶ際は、品質とデザインに注目することが重要です。古材の強度や状態、そして古材そのものが持つデザインを考慮して、希望するテイストに合わせた古材を見つけることが大切です。


    古材日和:九州・沖縄担当の佐藤おススメの古材


    TSUTAYA志免ブックガレージ

    【古材の施工例】TSUTAYA志免ブックガレージ


    佐藤が選ぶ、オススメの古材


    私のおすすめは、USボード グレーです。北米の納屋や倉庫の壁に使われてきた木材ですが、その魅力は何といっても色合い。長い年月を太陽の下で過ごしてきたからこそ、この美しいグレー色が生まれるんです。それに、150cm以上の幅広い板が多いんです。だから、特別な存在感があるんです。

    古材好きが必ず一度は魅了されるというUSボード グレー。単体使いだとインパクトがあり過ぎるという場合は、ほかの古材とミックスすると、デザインの幅が広がり、取り入れやすくなります。お客様からも「カッコいい!」とご好評をいただいています。


    古材の活用アイデア:佐藤の視点


    大賞受賞の家

    施工:アスカホーム(有)様
    R+house(アールプラスハウス)公式インスタグラム


    古材と言うと店舗などでの使用をイメージされる方も多いかもしれません。でも、住宅に古材を取り入れて、機能性とデザインを両立することもできます。
    こちらの住宅はユーズドプレーンという古材を採用していただき、アールプラスハウス主催のデザインコンテストで大賞を受賞しました。

    壁や建具、デスクに古材を取り入れ、空間に洗練された美しさを加えています。デザインコンテストの大賞受賞は、心地よい雰囲気と機能性が評価された証。この住宅は、古材を丁寧に選ばれたオーナー様の愛情と古材の魅力を最大限に感じられる傑作です。



    福岡の古材建築事例「USボードグレー」


    【USボードグレー】

    【USボードグレー】


    福岡県の施工事例を通して、USボードグレーの魅力をご紹介します。福岡県内では、カフェやショップで古材をたくさん使用していただいており、街中で見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。


    USボードグレーの特性と魅力


    USボードグレーは、シックなグレーの色合いが特徴です。独特の風合いが、現代の建築やインテリアデザインに新たな表情をもたらします。


    USボードグレーの施工実例


    こちらは、福岡県小郡市のシアトルズベストコーヒーさん。壁と柱にUSボードグレーを使用しました。シックで落ちついた雰囲気に思わず長居してしまいそうです。



    シアトルズベストコーヒー イオン小郡店 @福岡県小郡市

    シアトルズベストコーヒー イオン小郡店 @福岡県小郡市


    施工のコツとアドバイス


    USボード グレーはインパクトの強い古材です。そのため、広い面積に取り入れるのは、ハードルが高く感じるかもしれません。そこで、一般住宅で取り入れる際には、テーブルや棚などの家具としてインテリアにプラスするのがおすすめです。1つ取り入れるだけでガラリと空間の雰囲気を変えられます。



    古材選びの際には、ご希望のイメージの写真などがあると、探しやすくなります。お気に入りの雑誌のページでも構いません。お客様のイメージを具体的に伝えていただくことで、ご希望の古材を探しやすくなります。



    福岡の古材建築事例「クラシコ」


    【クラシコ】

    【クラシコ】


    クラシコの基本情報


    国産の古材であるクラシコは、洗練された滑らかな触感と、穏やかな外観が魅力。柔らかく優しい質感を持つ針葉樹(杉や松など)と、豪華で上品な広葉樹(ケヤキやクリなど)の2種類があります。


    クラシコの施工実例



    【シアトルベストコーヒー博多駅筑紫口店】

    【シアトルベストコーヒー博多駅筑紫口店】


    こちらは、シアトルベストコーヒー博多駅筑紫口店さん。壁の装飾にクラシコを取り入れています。ナチュラルで可愛らしいテイストの中にクラシコの上品な雰囲気をプラスしたことで、お子様から大人まで幅広い世代のお客様に愛されるお店になりました。


    DIY愛好家へのヒントとアイデア


    古材の魅力は、DIY愛好家からも注目を集めています。空間に古材を使用したアイテムを1つ置くだけで、お部屋の印象がガラリと変わりますので、一味違うインテリアにしてみたい方はチャレンジしてみるのも良いでしょう。

    古材は、新材とは違う独特の個性があります。たとえば、寸法が完全に一致しないこともありますが、これも味わいの1つ。あまり神経質にならず、DIYを楽しんでいただければと思います。

    また、自分で作るのは難しいとお感じの方には、ご要望に応じてテーブルやカウンターも制作しておりますので、お気軽にお声がけください。
    お部屋の収納やガーデニングにぴったりのワイン箱も手軽なイメージチェンジにお使いいただけます。


    古材商品一覧 - 古材カウンター・テーブル・小物

    古材商品一覧 - 古材カウンター・テーブル・小物


    福岡で古材なら、古材日和:九州・沖縄担当佐藤へ



    古材にはそれぞれの物語があり、唯一無二の存在です。「古材日和」のショールームでは、そんな魅力的な古材たちが皆様をお待ちしております。

    ご来店いただくことで、きっと古材の真価をご実感いただけます。実際に目で見て、手で触れることによって、古材の本質的な魅力、本物の質感に心が動かされるはずです。

    古材日和のショールームでは、古材の現物だけでは分かりづらい使用イメージを確認できます。これから古材を使ってみたいとお考えの方は、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。店舗での使用から、個人の住宅まで古材のプロが幅広く対応いたしますので、お気軽にお越しください。

    九州・沖縄担当 有限会社 佐藤木材店

    住所    〒811-3406 福岡県宗像市稲元2-5-16
    TEL    0940-32-3416
    FAX    0940-32-3416
    メール   kyushu@kozaibiyori.com
    営業時間    8:00~17:00 定休日:日祝日
    担当    佐藤 基久(お電話の場合は古材担当者とお伝え下さい)



    お問い合わせは、お問い合わせフォーム公式LINE
    または下記まで

    グループ本部 & 関東・国内統括担当

    塚田木材株式会社

    〒 762-0046   香川県坂出市富士見町1丁目2-19

    営業時間: 平日8:00~17:00、土8:00~12:00
    定休日: 土(午後)、日祝日

    CATEGORY

    RECENT

    ARCHIVES

    お問い合わせはこちら