古材に塗装を! カラフルなペイントが目を惹くカフェ

Kona's Coffee 新百合ヶ丘店


国内に38店舗構えるKona's Coffee ご存知ですか?
(店舗についてはこちらをご覧ください。)
新百合ヶ丘店と小平店に ユーズドプレーングレーボードを大量に使って頂きました!

今回訪れたのは新百合丘店です。
ユーズドプレーン=古材足場板のこと   グレーボード=北米でスノーフェンスとして使われていたもの です。
寸法が大体揃っておりまして 古材の中でも「使い易い」ということと比較的「安価」で揃えることが出来る人気の商品です。
ユーズドプレーンは 200x35・200x15程度  グレーボードは145x25程度 になります。


外観その2


ユーズドプレーンは元々建築現場で使われていた足場板ですから その現場現場で使ったペンキや錆の跡、時にはメモ代わりに寸法などが書かれていたり、、ペンキの跡もワイルドのものもあれば 殆どないものもあります。

グレーボードはフェンス材でしたので板と板が重なった部分に桟の跡が残ります。  グレーに経年変化した板に不規則に現れる桟の跡が逆に「レア」で好む方も多いです。

外部のハワイを思わせる鮮やかなブルーにエメラルドグリーンのペイント・・・ これらはお店のイメージで後付されたものですが。
(この案件はお客様側でペイントして頂きました)


飾り棚もユーズドプレーン


トイレの中も、、、


カウンター


ウェイティングシートの壁


古材に塗装は必要ですか?とよく聞かれます。 これは正直お好みですし 使用用途にもよります。
テーブル・カウンターなど水物がこぼれたりシミが付くのが気になる場合はウレタン(またはお好みでオイル)をお勧めしていますが、その場合「着色ではなく出来るだけ無色が良いですよ」とお話しています。 折角の古材の風合いが見えなくなってしまうのは勿体ないし 無色のウレタン(またはオイル)で十分に引き立つからです。 
壁などに貼ってカラフルに仕上げたいというのであれば、べったり塗るのではなく少しかすれ気味に塗るのがポイント!
べったり塗ってしまうと古材を使っているのかどうか あまりわからなくなってしまいますので。

もしペイントに自信がないわ、、、と言う方 こういう商品もありますよ!
トロピカルチークパネル


引きで撮ってみました


コロナで暫く海外旅行もお預けですよね、、、 
コナズ珈琲に行けば 僅かな時間だけですがハワイに行った気分になりますよwww



タグ:ユーズドプレーン 塗装 ハワイアンスタイル パンケーキ t35 t15

RECENT

CATEGORY

ARCHIVES