古材カウンター&テーブルまで製作できるの?

とあるお客様からのお問合せ

「古材でカウンターやテーブルの天板をつくるのですが、厚みが50位のちょっと厚めの古材ありますかね?」

ございますよ、ちなみにどんなテイストがよろしいでしょうか?

「そうですね、ちょっとワイルドな北米系の古材がいいですね」

それであれば USボード 2インチがおすすめですよ
例えばこんな施工事例がございます。

「いいですねー、これで行きましょう」
「古材日和さんって、材料だけですよね?」

えっ?どういうことですか?

「いや、天板まで製作いただけるのかなと思って、、、」

あ、全然大丈夫ですよ

「ほんとですかっ!」

ええ、いままで特注でいろいろ作ってますよ。
最近はパターン柄のテーブルもリリースしましたしね

「あっ、ほんとだ!」
「じゃあ、このUSボード 2インチを何枚か合わせてカウンター作ってもらえますか?」

もちろん、では御見積しますね。

「あと、ちょっと店舗で使うので、少しささくれの回避や汚れ防止で、ウレタン塗装までできますか?」

もちろん、大丈夫です。ウレタン塗装の前にサンディング処理して少し滑らかにしておきましょう。

「あと、これはちょっと難しいかもしれませんが、、、」

何でしょう?

「長さが長いので、搬入の際にそのままでは入らなくて、2分割にしたいのです」

現場で長さをジョイントできるようにすればいいという事ですね。
裏からボルト仕込んでおきましょうか?

「そう!それです!、やったことありますか?」

はい、店舗系は場数踏んでますからね(笑)



と、いうわけで、その以外にも打ち合わせしまして、御発注頂きました。
完成したのがこちら♪






今回はほんの一例ですが、お客様に鍛えられまして(笑)古材に関するマニアックな加工もいろいろ経験させていただきました。
その経験をさらにお客様にお返しすべく、古材に関するご相談ございましたら、お気軽にお申し付けください。
お問合せ、おましておりまーす!


タグ:古材カウンター 古材天板

RECENT

CATEGORY

ARCHIVES