【改装の域を超えた⁉】古民家改装事例


こんにちは、古材日和 本部の有松です。
今日、古民家を改装された樹工舎様の事例に、見学に行かせていただきました。
すみません、全景が撮れていないのですが、入り口からすごすぎませんか?
入る前から圧倒されました。



広い空間・デザインが・・・・是非これは生で見てほしいです。


樹工舎様はハチドリプロジェクトという取り組みをされていて、こちらの古民家改装はその一部だそうです。
それにしても現在HPでこの古民家の完成情報が公開されていない状態で、私たちのHPのブログ掲載の許可をいただいてしまいました・・・。いいのでしょうか?(笑)


土壁のお部屋





ここで寝たいです。


リビング



こちら!階段は
 USビーム と US2インチ を使われています!



全体的に魅力ポイントはたくさんあるのですが部分部分で紹介させていただきます。



こちらの床の間、お気づきでしょうか?



ブラック&タン が使われています。かっこよすぎます。


離れ 和紙のお部屋



壁や床が和紙なんです。手すきの和紙だそうで、スタイリッシュなのにあたたかみがありますよね。





離れとつながっている廊下は古いものを使われています。
おうちが元々大きかったんですね、いやそれにしても大きい!!!!




中庭も素敵です。


2階






手すりの 角材 は古材面を製材した、納品商品です。



洗面・浴室






この改装古民家、まだこれからですが
今後民宿利用やイベント利用ができるそうです。(まだできません!)

今後の情報は要チェックですね!

デザインセンス・写真センスがほしい、有松でした。



タグ:角材 USボード US2インチ ブラック&タン USビーム

CATEGORY

RECENT

ARCHIVES