タグ検索:加工品

古材日和スタッフブログ


古材の太い柱材 300x400 のご要望を頂いたのですが、そんなに太いものはなかなかないんです。
また、あったとしても大黒柱ぐらいなのですが、その場合、上記の写真のように大きなほぞ穴がたくさんあるんですよね。
そりゃそうです、大黒柱は四方から刺さる梁を受ける柱ですから。
今回は店舗のエントランスに2本立てるということでホゾ穴が極力無いものというご要望です。

うーん、、、、、

普通に考えたらそんなものはほぼ存在しない、、、、

うーん、、、、

ストックヤードを歩き、古材を見渡しながら考えます、、、



ん、、、、、、

ホゾ穴の少ないきれいな古材角材が数本、、、、

そうだっ!!!!!!





というわけで、2本接着しちゃいました!

圧着面は極力フラットに製材して、強力な接着剤と共に、高圧プレス機に!

ガッチリ張り合わせて、300x400 の角材、ほぞ穴無し、の完成です!

貼り合わせた面は見えにくい位置に設置される上、塗装もされるという事で、これで一件落着!

いや~やればできる!(笑)

皆様のご要望に寄り添うのが古材日和のモットーです♪

これからもご要望どしどしおまちしております


タグ:大黒柱 古材角材 加工品 接着

日本人ってオークが好きな人多いですよね。   オークのフローリングだとかオークの家具だとか。
古材でもそれは同じで オークの古材を探しています というお問い合わせを数多く頂きます。
一口にオークと言っても 風合いも形状も様々、 例えば板ものであれば壁面に使うことが多いですが
フローリング材であれば床は勿論のこと、壁にも天板やカウンターにも使うことができますよ~。
まずはUSボード・オーク(板もの)を使った事例からご紹介。 


USボード・オーク(板もの)店舗壁面


USボード・オーク 店舗壁面


USボード・オーク 飲食店入口ドアの取っ手


以上の3案件とも同じ145x20程度の板ものを使っています。

パイオニアミルワークス社のオークのフローリングを使った事例はこちら。


パイオニアミルワークス社 オークフローリング 住宅の壁面に


テーブルの天板に


カフェのカウンターに


ヘアサロンの床板に


古材でありながら「綺麗目」重視の方は imondiシリーズがお勧めです。


imondiオークで天板


imondiオークの天板その2


imondiヘリンボーンを床板に


まだこれ以外にもオークはあるんですよ!
それはまた次回のお楽しみに~~☆彡

古材日和・東京


タグ:imondi オーク USボード・オーク 古材 加工品 天板 パイオニアミルワークス imondi オークヘリンボーン オーク

店舗、しかもお鮨やさんに使う古材をデザイナーさんが選びに来店されました。
ここに登場するのは USボード・ブラウン  USボード・オーク  ミックスソフトウッド  ミックスハードウッドなどなど。
フローリング材と板もの、 樹種も針葉樹と広葉樹ミックス。
直感で選んでいきます。




ここのノコ目の部分を使いたい、 この少し濃い目のところを入れて、 この木目を活かして、
ここには段差を入れて、、、、と細かく要望を聞き取って。。。。




ん? 段差を入れる??  ということは壁かな?? 
お鮨やさんで古材 しかも輸入の古材を??  
お施主さんがアンティーク好きなのかな???

デザイナーさんはどんなことを考えているのでしょう??

古材日和・東京



タグ:USボード ブラウン USボード・オーク ミックスソフトウッド ミックスハードウッド  オーダーメイド 加工品