古材日和スタッフブログ





今人気急上昇中の カフェテーブル用古材天板が うちの店にも入荷してきました
すごくかっこよくて 実際に見ていただいたみなさんには大好評です
あなたも ぜひご来店いただいて 実際にみて 実感してください

お店の雰囲気を引き立たせるアイテムとして 十分にご納得いただけると思います



木材全般、「カットサンプルを送ってください」と言われることが多いです。 勿論古材に関しても。
しかし! 特に古材はカットサンプルだけでは非常にわかりにくい商品なのです。


ユーズドプレーン(中古足場板)


これ 全部杉の中古足場板・ユーズドプレーンです。 見ての通り、同じ商品でもこーんなに、いやいや
これ以上に違いがあるのです。  



ペンキや錆の跡は勿論のこと、グレーに近いもの白っぽいもの、赤みがかったもの、ぜーんぶ同じ商品です。
わかりますよね? この違い。  


USボード・ブラウン


お次はUSボード・ブラウン。 同じ商品でもこの色の差!  



どうして同じ商品なのに? それは樹種がミックスだから、 同じ場所で使っていたわけではないから、使っていた年月が違うから、、、などなど。
人間だって同じですよね、 同じ日本人でも育った環境や場所が違うのだから木材だってそれは一緒。
同じ立木でも陽が良く当たる場所と日陰の場所、 土壌の違いなどで育ち方が変わるのだから。

なのでこれらの小さなサンプルを見たところで何もわかりゃしないって思いませんか?
カーテンや壁紙選びも 小さなサンプルで見るのと現物で見るのとでは雰囲気や部屋の明るさに違いがあるなーって思ったりしませんか?
それに「貰ったサンプルと現物が全然違ってた」と言ったトラブルが起こらないように、 サンプルだけではなく「現物を見てください!」とお客様には説明をしています。  

「同じ色味で揃えたい」というのが古材ではどれだけ大変なことなのか、それを理解して頂くためにも本物の古材を見て納得して貰いたいです。
統一でなくても全くおかしくなんかない、 濃淡あってそれが木材の良いところなんですから。
特に古材を初めて使おうと思っている方は遠慮せずにご来店くださいね。
お待ちしております。

古材日和・東京


タグ:古材 ヴィンテージ木材 ヴィンテージ床材 古材足場板 古材壁面


今日はいつもと趣向を変えて、よくお受けするご質問についてお答えしたいと思います!


**********************************
■どの古材を選べばいいの?
**********************************

一言で古材といってもたくさんの種類があります。
ゆえに、自分で選定される方は実はごくわずかなのです。
プロのデザイナーさんでも、いやプロの方だからこそ相談されます。
それは私達の方が古材に精通しているからです。

「古材のことは古材のプロに聞く」

これがベストです。

ではどのように相談するのが良いか?
私たちが一番欲しいのは

「イメージ」

です。インターネットや雑誌などに数多くの古材を使った空間が掲載されています。
このようなイメージにしたいという写真が必ず皆さんあるはず!
それを教えてください。見せてください。これが一番重要です!
そして、ご相談の時点で決まっている情報をお聞きかせください。
情報というのは、

「用途、寸法、数量、時期、その他ご要望」

です。
これらをもとに古材を選定していきます。
いやまだイメージだけで、、、という方でも全然大丈夫です。
私たちには膨大な物件に納品させていただいたノウハウと経験がございますから、どしどしご相談おまちしております。
まずはお気軽にご相談ください!



***************************************
■掲載している商品しかないの?
***************************************

こちらのお問合せも良く聞きます。
ズバリ!

「違います!(笑)」

掲載している商品は数量が多く集まる定番品を掲載しております。
古材はいろいろな種類がありますから、定番化するほどの量がない小ロットのものも当然ございます。
これらはとっておきの隠し在庫なのです!(笑)
そして、皆さんのご要望をお聞きして、良いものがあればご提案していきます。

さらに掲載している商品でも、表面に少し手を加えるだけでガラッと違う表情になります。
これはいままでの経験がものを言います。
つまりやったことがないとひらめかない!

「この古材はこういう加工を施すと、お客様のイメージにあうはず!」

というひらめきが私達にはあるのです。
さんざん今まで試行錯誤して苦労した経験がここで活かされるのです♪

というわけで、古材の事で少しでも気になることがあれば、まずはお問合せください♪

「もちろん”無料”です!笑」

ご相談おまちしておりまーす!




タグ:古材 コンサルティング

古材 カウンター&テーブル用 天板シリーズ!

栗の古材を使用してダイニングテーブルを製作しました。
天板サイズ:長さ2000mm×幅900mm×厚み45mm、高さは720mmにしております。
両長手側(厚み部分)を古材面とし、表面には古材特有の割れやキズ跡を残しつつ、幅方向に7枚つなぎ合わせました。
クリの杢目と色はオークにも似ており古材でもとても人気があります。
そして脚はサクラの古材を使いスリムタイプとしました。
桜の杢目と桜ピンクが天然木らしく、栗の天板とも調和しておりますね。
無垢材の良さが伝わる古材テーブルの完成です。


栗天板:長さ2000mm×幅900mm×厚み45mm


厚み部分は栗の古材面


裏面には反り止め加工


桜の古材を使った脚はスリムタイプ



「古材日和グループ」北海道・東北
では、秋田杉などの針葉樹系古材から、欅・栗・桜など広葉樹系古材板を中心に数多く取り揃えております。ご要望の材種・寸法・形状等などお気軽にお問い合わせ下さい。
また各種テーブルやカウンター、古材ウォールなどフルオーダー加工も承っております。

古材・古民家解体に関するご質問、お問い合わせは 古材日和グループ 北海道・東北
有限会社 高橋林業 担当:高橋まで TEL 018-882-3504


PMW フェンスウッド ホワイト


競走馬の牧場用フェンスとして使われていたオークです。
エイジングでは作りだせない所々剥がれ落ちたペイント部分が西海岸のような爽やかなイメージを作りだし、明るく柔らかい素材として人気の商品です。


施工例:フェンスウッド ホワイト


タグ:古材 天板 テーブル カウンター


不燃のタイプも含めて 最近 USボード ブラウンがブレークしておりまして 問い合わせが非常に多くなってきております
そんな中で あるお方からUSボードブラウンの中には グレー色も混じっているのかというお問い合わせをいただきました
カタログの写真を見て連絡をいただいたんですが、光の関係か さすがに グレーということはないですがシルバー色っぽく見えないこともないですね
ひとくちにブラウンといっても取り出した古材の板をブラウン色に近いものをひとくくりにしてUSボード ブラウンという商品にしておりますので いろいろな色のものが含まれておりますよと説明させていただきましたが、お電話での会話で いまいち通じにくいので写真を撮って送らせていただきました
今度は ご納得いただけたようで めでたしめでたし
世の中の進歩というのは すごいもので 社会人になったころは スマホはもちろんパソコンもなく あるのは電話とFAXくらいでしたが、最近はどんどん便利なものがでてきます
そんな流れに取り残されないように何とか遅れてでもついていかないと、とは思っていますがいつまでついていけるでしょうか?
昔のように のんびりした時代に戻らないかなあと時々思ってしまいます
歳をとった証拠でしょうか